洋菓子のヒロタ 商品紹介

ヒロタと言えばシュークリーム、シュークリームと言えばヒロタ

1924(大正13)年創業の洋菓子のヒロタは、廣田定一が自宅の一部を改装して作った工場併設店舗で洋菓子の製造販売を始めて以来90年、「おいしいお菓子」を作ることにこだわり続けてきました。まだ洋菓子が高価で、一般の人には縁遠い存在だった時代。サイズを小ぶりにすることで手頃な価格を実現させたシュークリームが、現在の「オリジナルシュークリーム」です。以来たくさんのお客様にご愛顧いただいて「ヒロタと言えばシュークリーム、シュークリームと言えばヒロタ」と言われるようになりました。それはヒロタが手頃な価格のおいしいお菓子をたくさんの人々にお届けしてきたという証であり、私たちの誇りとなっています。